インストラクター(パソコン)

仕事内容

パソコンソフトの使用方法を、講習会等で説明・実演し受講生に教授する。
パソコンの基本的な使い方から、インターネット、メール、ワープロソフト、表計算ソフト、プログラミング言語まで対象は多岐に渡る。
——

仕事に必要な技能

パソコンやソフトに関する確固たる知識
プレゼンテーション能力
知識伝達能力
——

在宅勤務

自宅で教室を開くことによって可能。
最近はネットを介しての講習も増えてきている。
——

関連資格

MOT試験
P検インストラクター試験
パソコン講師資格認定試験
シニアITアドバイザ認定試験
一太郎検定試験
——

備考

パソコンを使いこなしたいと思っている人は多く、いかにわかりやすく教えられるかがポイントとなる。
アフターフォローも大切。

タイトルとURLをコピーしました